<ミラーレス一眼カメラ>Sony α6400 買ってきた!<レビュー>

こんにちは!最近物欲が止まらないみにーも@Minniemo920です!
最近YouTubeでミラーレス一眼の動画を見てたらブログの写真撮影にも使えるし、無性に一眼が欲しくなったので買ってきました!
SONYのα6400を買ってきました!「ミラーレス一眼カメラ 初心者おすすめ」と調べると大体どのサイトにもこのa6400がおすすめされてるんですよね!

この記事はこんな人におすすめです

  • ミラーレス一眼を探している人
  • カメラを始めたい人
  • カメラと一緒に何を買えばいいかわからない人

悩んだ機種

最初はセンサーのサイズをAPS-Cかマイクロフォーサーズか迷ってて、ほかにも触ってみたかった機種がいくつかあったので、最寄りの家電量販店2店舗回ってきました!(長野ってカメラ専門店が小さいとこしかなくて、、、)

1.OLYMPUS PEN E-PL9 or PL10

最初はOLYMPUS PEN E-PL9orPL10という軽くてコンパクトでおしゃれな機種を買おうと思って行きました!

↑左がPL9右がPL10です

なんと一店舗目でセールしているではありませんか!でもここでいったん落ち着いて冷静にアマゾンで値段を確認してみるとあまり変わらなかったのでとりあえず触るだけにしときました。
「軽い!結構軽い!、めっちゃ色かわいいしもうこれしかないんじゃ?」と思っていたのですが色々見ていると分かったことがありました

  1. ファインダーがない
  2. 有効画素数が1600万画素しかない(最新のアイフォーンと同じくらい?)
  3. チルト式液晶だけど下に開くタイプのため三脚の乗せたときに見ずらそう

以上の点から購入を止めました。画素数はSNSにアップロードするくらいなのであまり問題はないのですが、ファインダー(のぞく液晶)がないというはよく晴れた日に液晶だけだとみずらくなるのであかんです。外観は最高なのに!

PEN E-PL9 PEN E-PL10

2.Panasonic Lumix GX7 Mark3

第二候補はPanasonic Lumix GX7 Mark3という機種でした

この見た目が大好きなんです!a6400と似ている見た目ですよね!ファインダーが上についてるものより横?手前?についてるほうがスタイリッシュで好きなんですよね!
2店舗目でこの機種を触っていて、この時点ではマイクロフォーサーズがいい!と思っていたのでこれかなーと思っていたのですが触ってみると不満点がぁぁ、、、

  1. 液晶およびファインダーがめちゃめちゃカクつくというかもっさもさな動きで見るに堪えないというか、使用に堪えないレベル。(アプデで何とかなるんかなぁ?)
  2. 液晶がチルト式だが90度までしか動かないので自撮りには使えない。
  3. グリップ部分が浅い。

不満点1のカクつき度合いはやばかったです。「あんなにもさもさしてたらまともに写真取れないよ!!」というわけで断念

GX7 Mark3

購入したa6400は下記に記述します。

私が購入したSONY a6400とは?


SONY α6400という機種は、ソニーが製造しているミラーレス一眼カメラα6000シリーズの中級モデルという位置付けのグレードが真ん中のモデルです!

基本的なスペックは

型式 フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラ
使用レンズ ソニーEマウントレンズ
撮像素子 APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、Exmor CMOSセンサー
カメラ有効画素数 約2420万画素
総画素数 約2500万画素

質量(g)(バッテリーとメモリカードを含む)

約403g

質量(g)(本体のみ)

約359g

外形・寸法

外形寸法

約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 59.7 (奥行き)mm、約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 49.9 (奥行き)mm(グリップからモニターまで)

皆さんが知りたいのはこのあたりでしょうか?

Sony a6400公式ページから引用

2019年2月22日 発売と2年ほど前に発売されたモデルになってしまうのですが、最新機種に劣りません!

a6400のここがスゴイ!

1.オートフォーカスが優秀!

オートフォーカスがめっちゃ早いし有能です!早いうえにシャッターボタンを半押しするだけで、人や動物の目にピントを合わせてくれるのでめっちゃ楽です!
オートフォーカス速度が0.02秒ですって!もう一瞬やんけ!

もし風景など思ったところにピントが合ってくれない時は合わせてほしいところをタッチするだけで合わせてくれるので便利です!
トラッキングという指定した被写体を追いかけピントを合わす機能も優秀ですので、よく動き回る子供や動物を撮影するのも楽々こなしてくれます!
動画撮影時のオートフォーカスも優秀みたいでユーチューバーの方で使ってる方もいるみたいです!

2.レンズの種類が豊富!

レンズのマウントがEマウントというマウントのレンズを使用するのですが、アマゾンなど調べているとソニー純正だけでもたくさん種類があるのにサードパーティー製のレンズがめちゃくちゃ豊富なんですよね!シグマやタムロンの大手メーカーだけでなく、マニュアルフォーカスでいいなら、品質も良くて安いレンズなどたくさんあるのもうれしいです!

3.Wi-FiとBluetoothがついてる!

Wi-Fiがついているとスマホに撮った写真をサクッと送れるのでその場でSNSに投稿できちゃいます!
Bluetoothはスマホをリモコンのように使えます記念写真の時に自分も一緒に入れてスマホでシャッター押せるので便利です!あと、夜景や星景をとるときにシャッターを押すときのわずかな手振れをなくすこともできるのでおすすめです!

4.直接充電できる!

これは下に記述するダメポイントにつながるのですがa6400はちょっと充電の減りが早いです。なのでバッテリーをもう一つ買うという手もありますが、私のおすすめはモバイルバッテリーとマイクロUSBのコードを持っていれば充電しながら使えますし、カバンの中に挿したまま入れておけば移動中に充電できるのでこれもまた便利ですね!

5.液晶画面がチルト式で自撮りも対応!

液晶画面がチルト式といって好きな角度に変えられるので、ローアングルで撮るときや、自撮りをするときに画面を前面に向けるとカメラを自分側に向けたまま映りを確認できます!

集合写真の時にいちいちスマホで確認するのがめんどくさいって方も画面をこちらに向けるだけでどんな感じに映っているのか確認できるので便利です!

a6400のここがダメ!

 

1.操作がわかりずらい!

オリンパスPENやCanon m100みたいに初心者をマーケティングの対象としているわけではないのでぶっちゃけネットで調べながら操作を覚えていかないと最初は何が何だかわかりません!自分もネットであれこれ調べながら設定や操作方法を覚えました。

2.バッテリー持ちが悪い!

いいところでも述べましたがぶっちゃけバッテリー持ちが悪いです。モバイルバッテリーやコンセントを忘れてパシャパシャ写真や動画を撮りまくっていると割と早めに電池がおわってしまうでしょう。

3.外部マイクをつけると自撮りモニターが見ずらい!

これはユーチューバーを始めようと思ってる方や本格的にビデオ撮影をしようと思ってる方だけだとおもうのですが、自撮りモードの液晶と外部マイクをつける位置がかぶってしまうので別途、マイクの位置をずらすオプションパーツを買う必要があります。

a6400と一緒に買ったもの

1.交換レンズ 必須レベル 高
レンズがないと写真を撮れません。SEL1018という超広角レンズを一緒に買いました。広角なので風景や夜景をとるのに最適です!単焦点レンズも欲しい!マクロレンズも欲しい!

2.SDカード 必須レベル 高

まずSDカードがないと撮影できません!
最低16GB以上、余裕を持つなら64GB以上を買いましょう!自分は安心と信頼のSanDisk製の64GBを買いました!
あまり安いものを買うと故障の原因となったりデータが飛ぶので気を付けましょう。

2.レンズフィルター 必須レベル 高

レンズにつけるフィルターです。レンズに傷がつくのを防げます!はめたほうがいいでしょう!
自分のレンズの口径サイズにあったものを選んでください

3.保管器具、クリーニングセット 必須レベル 高

カメラとレンズは湿度が高いとカビてダメになることがあるので40パーセント前後に保ってくれる除湿剤と密閉ボックスを買うことをおすすめします!

家に帰ったら充電を終わらせて除湿剤が入れてある密閉ボックスに入れましょう
クリーニングキットは画面拭きクロスとブロワー、柔らかいブラシがあるといいでしょうレンズにほこりがついてしまったらブロワーでほこりを飛ばし指紋がついたらクロスで拭きましょう!



4.カメラバッグ 必須レベル 中

カメラをそのまま持ち歩いていると怖いので、買いましょう!カメラ用バッグはクッション材が入っていて安心です!ほかのレンズやちょっとした荷物も入れられるので便利!クリーニングセットはいつもバッグに忍ばせてます。

私はこの二つを使っています↓


5.三脚 必須レベル 中

夜景撮影と集合写真を撮るのに必須です!自分は夜景と星空を撮りたかったので買いました!



a6400で撮ってきた写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。