[ゲーム実況やテレワークにも!]おすすめUSBコンデンサーマイク3選とマランツプロ MPM1000U レビュー

こんにちは!花粉症やばくてくしゃみが止まらないみにーもです!

今日の記事はパソコン用にコンデンサーマイク マランツプロ MPM1000Uを買って使ってみたのでレビューと、購入を迷った製品を紹介します!

この記事はこんな人におすすめです

  • パソコンorPS4用にマイクを探している人
  • 高音質なマイクを探している人
  • 実況動画用にマイクを探している人
  • 弾き語り用(楽器用)にマイクを探している人
  • テレワークなどでマイクが必要になった人

2020/5/19時点 テレワークが増えたことによる需要激増によるマイクの値上がりが半端ないので購入時には値段をしっかり確認してください!

2021/5/27 現在だいぶ値段も落ち着いて在庫も安定しています。

5月初旬にマイクを探してたんだけどメジャーなメーカーはたいてい売り切れてタヨ、、、

なぜマイクを買ったかというと、友達とゲームしながら通話をしてると私の声が聞こえずらいと言われてしまったので購入に至りました。
今まではEarpodsの内臓マイクで喋っていたのですが、マイク部分が胸元あたりに来ているので声が遠かったり、声が途切れて聞こえる原因になっていることがわかりました!
「この際いいマイク買っちゃえ!」ってことでアマゾンでマイクを探すことにしました!
私が買ったマイク以外にも評判のいいマイクと買おうとしたマイク候補を紹介していきますね!

マイクの種類と特徴について

マイクには大きく分けてコンデンサーマイクとダイナミックマイクの2種類あります!
それぞれの特徴を簡単に書いておきますね!

コンデンサーマイクとは?

メリット
  • とにかく高音質
  • 音を繊細に拾ってくれる
  • 感度が高く幅広い周波数を拾ってくれる(アコースティックギターなど楽器の生音収録にもおすすめ)
  • 単一指向性(一定の狭い角度からの音のみを拾う)のものが多いので余計な音が入りにくい
  • 配信者やプロが使っていることが多く憧れる!
  • USBタイプのものならパソコンやPS4にさすだけで使える
デメリット
  • 感度が高いためすぐ近くの音なども拾ってしまう可能性がある
  • USBタイプ以外は電源が必要(オーディオインターフェースなど)
  • 湿度と衝撃に弱く細心の注意と管理が必要
  • 値段が高め
コンデンサーマイクはこんな人におすすめ!
  • とにかく音質にこだわりたい人
  • ギターやピアノなど繊細な音を録音する人

ダイナミックマイクとは?

メリット
  • マイク自体に電源の供給は不要
  • 丈夫で耐久性がある
  • 価格が控えめなものが多い
デメリット
  • 音質は悪くないがコンデンサーマイクほどよくはない
  • なんかカラオケでよく見かけるマイクの形。(完全に私の偏見です。)
ダイナミックマイクはこんな人におすすめ!
丈夫で手軽なマイクが欲しい

マイクの特徴が分かったところで自分に合ったマイクを探そう!

購入候補だった商品

5000円~10000円の製品

 

コスパ最強?! FIFINE(ファイファイン) USB コンデンサーマイク K669B

ガジェット系ユーチューバーさんが紹介してて知った。

メリット
  • 安くて音質がいい
  • 机の上に置くスタンド付き
  • マイク本体にボリュームを調整するつまみがついてる
  • USBタイプだからPCやPS4にさすだけで使える
デメリット
  • 当たりはずれがあるのかたまに星が低いレビューがある
  • マイク本体にヘッドホンやイヤホンをさす穴がない

最初はこれを購入しようとしていて、売り切れだったので諦めましたが、今は在庫あるみたい!

 

 

10000円~20000円の製品

 

高いけどド定番! audio-technica AT2020USB+

マイクおすすめって調べるとみんな紹介しているようなド定番!

メリット
  • オーディオテクニカだから会社の知名度的に信頼感がある!
  • マイク本体にヘッドホンやイヤホンをさす穴がある!
  • 音質は間違いなし
  • 机の上に置くタイプのスタンド付き
デメリット
  • 素人には値段が高い、、、

変わった見た目! Blue Microphones Yeti USB コンデンサー マイク BM400MB


見た目的にはこれが欲しかった、、、青色好きだし!機能全部モリモリだし

メリット
  • 音質は間違いない
  • 指向性が変えられる
  • ミュートボタン付き
  • マイク本体にボリュームを調整するつまみがついてる
  • マイク本体にヘッドホンやイヤホンをさす穴がある!
デメリット
  • 値段が高い

私が買った商品

【Amazon限定ブランド】888M マランツプロ USBコンデンサーマイク MPM1000U

5月上旬に注文しといてよかったぁぁ!6000円強で買えたんですけど今見たら14000円ですからね!
よさそうな製品ですぐ届くのこれしかなかったので妥協みたいな感じで買ったんですが結果的に大満足です!

箱はこんな感じ↓


中身はこんな感じ↓


シンプルでかっこいい!!
でもこのままでは使えないので
マイクアームとポップブロッカーセットを別で買いました!
設置してみるとこんな感じ↓

うーんなかなかいいねぇ(しみじみ)でもゲームするときポップブロッカー(マイク手前にある丸いやつ)が邪魔ああ!

使ってみて最初に感じたのはいつもより小さい声でもすんなり拾ってくれる高感度!まさかここまでとは、、、逆に大きい声や
多少の物音を出したときに友達側に迷惑がかかるかも、、、まぁちゃんと設定すれば大丈夫か!

※マランツプロのマイクにはMPM1000というめっちゃ間違えそうなUSBタイプではない商品があるので注意してください!

メリット
  • シンプルでかっこいい
  • 購入当時は安かった
  • 安いのに音質がいい
デメリット
  • マイク本体にミュートボタンがない
  • マイク本体にボリューム調整機能がない
  • マイク本体にヘッドホンやイヤホンをさす穴がない
  • スタンドかマイクアームを別で買わないといけない
  • ポップガード(ブロック)が視覚的に邪魔!(これは全マイクに共通、使わないなら関係ない)

以上予算別コンデンサーマイクの紹介とレビューでした!ぜひ参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。